ニュース

疲れた夜のお供に最適!話題の猫マンガ『夜は猫といっしょ』がついに書籍化

疲れて帰ってきた日にこそ、手に取りたい―。Twitterで人気となっているキュルZさんの猫漫画には、そう思わされる魅力があります。そんな大注目の『夜は猫といっしょ』(KADOKAWA)が2020年10月29日(木)に、ついに書籍化されました!

本作に描かれているのは、主人公・フータとその愛猫キュルガの微笑ましくもクスっと笑える日常。書籍化にあたり、嬉しい気持ちと信じられない気持ち、そして不安な気持ちでいっぱいだと語るキュルZさんは、つい触りたくなってしまうほど柔らかそうなキュルガさんの描写を楽しんでほしいと思っています。

スポンサーリンク



数ある作品の中でも特に思い入れが強いのは、「猫の擬態能力」。

この作品はいつもよりも怖い感じを出そうと思い、頑張ったのだとか。クセになる筆致は見やすくなるよう、出来るだけ線を少なく描くようにした結果、たどり着いたものです。

他にも、作中には猫飼い主さんがつい自身の愛猫を重ね合わせ、ほっこりしてしまう作品がたくさん。




猫と暮らしていない方は「こんな生活、楽しそう」とワクワクできます。

また、初お風呂エピソードなどといった描き下ろし作品も収録されているため、往年のファンも大満足。初版限定版には、胸キュン必至な特製シールが付いており、全国各地の対象店舗で購入すると、ここでしか手に入らない特製のしおりがもらえるという楽しみも!

ちなみに、本作の代名詞は「疲れて帰ってきた夜は、猫と過ごしたい」ですが、キュルZさんは他にも就寝時は一緒に過ごしたいと考えているよう。

寝てる時にそばにいてくれると、幸せな気持ちになります。

ファンの方には、日頃の感謝を寄せていました。

いつも見てくださって本当にありがとうございます!暖かいコメントもたくさんいただいてしまい、とても恐縮です。漫画を見て少しでもほっこりしていただければ幸いです。

クセになる筆致で伝えられる、猫の魅力と猫飼いの幸せ。本作を手に取り、その両方を噛みしめてみてはいかがでしょうか。