企画

【21年11月版】Twitterで話題になった猫ツイート15選

11月、SNSを賑わせたのは「愛猫にモテたい」という世の猫好きの願望を叶えてくれそうな入浴剤「NEKOMOTE(ネコモテ)」。ツンデレにゃんこと暮らす飼い主さんの“頼みの綱”にもなったようです。

そんな11月は、他にも目を引く猫ネタがたくさん!今回は、インパクトのあったバズ猫ツイートをピックアップし、紹介します。

妹が大好き!お兄ちゃん風を吹かせる小さなナイト

投稿者:こなつさん 13.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

飼い主さんがキッチンで料理をしていると必ず駆け寄り、食材のにおいをクンクンする食いしん坊のこなつくん。彼にはもうひとつ、好きなことが。それは、大切な妹分の子守をすること。

ふたりは、一緒にへそ天をしながらのんびりとくつろぐこともあります。

今でこそ仲睦まじいふたりですが、初対面時、こなつくんはおそるおそる赤ちゃんの顔を覗き込み、不思議そうに何度もにおいを嗅いでいたそう。

少しでも驚かさないよう、退院前にママと赤ちゃんの匂いがついたガーゼを持って帰ってきていたので、それと同じにおいがしたからかもしれません。

飼い主のkonatsudayo529さんはふたりを対面させるまで、「赤ちゃんが怪我をしてしまったらどうしよう」「こなつが赤ちゃんをストレスに感じたら…」と心配していました。

しかし、こなつくんは赤ちゃんに対して爪を立てたり噛んだりせず、大事そうにそっとタッチ。

<iframe src="

飼い主さんは、とても温かい気持ちになりました。

徐々に距離を詰めていき、その日のうちには同じベビークーファンの中で一緒に寝ていました(笑)それ以来、ずっとベタベタしています。

クッションや毛布などふかふかしたものが好きなこなつくんは、赤ちゃんが使っている小さな布団もお気に入り。隙あらば上で寝ようと試行錯誤しますが、赤ちゃんが寝ている時は気遣い、必ず真ん中を譲り、自身は端っこに寄るのだとか。

フミフミも赤ちゃんを踏まないように、おそるおそる手を伸ばして、体にあたっていないか確かめながらしています。赤ちゃんを大事に思っているんだなと感じます。

また、こなつくんは普段、飼い主さん家族とのじゃれ合いの中では爪を立てたり甘噛みしたりすることがまれにありますが、赤ちゃんに対しては初対面の時だけでなく、どんな時でもそうした行動は絶対にしないのだそう。

大人には遠慮なく、全体重をかけて飛び乗ってきますが、赤ちゃんに乗ることはないです(笑)

小さくてか弱い妹を、自分なりに精一杯愛しているこなつくん。

愛情を受けたお子さんは、大の猫好きになりそうな気がします!

「仲良くなりたい」の気持ちから生まれた“亀タクシー”

投稿者:にゃんこ亀さん 11.6万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

子猫のまほちゃんは、おうちで一緒に暮らしているリクガメと仲良くなりたかったよう。見つめたり、周りをウロウロしてみたりしても全く反応が得られなかったため、「乗る」という強硬手段に出て、友情を深めようとしました!

「亀タクシー」から見えるスローな世界が新鮮だったからか、飼い主のにゃんこ亀さんによれば、まほちゃんはその後も気が向いた時、リクガメに乗っているのだそう。

時には知恵を働かせ、台所まで連れて行ってもらうことも!

「まほは、カメがご飯を食べ終わるのを物陰から見つめながら待っていることもあります。マイペースなカメの周りを、うろちょろしています(笑)

なお、活発なまほちゃんはおうちで、先住猫たちとも絆を深めているよう。

1歳の先住猫とは、追いかけっこをしています。他の先住猫にも果敢にアタックしますが、スルー、パンチ1本で制圧、毛づくろいのいずれかをされています(笑)

種族が違っても同じでも、心を通わせようと奮闘するまほちゃん。その姿から勇気やパワーを貰う人は多いのではないでしょうか。

新しい冬用スリッパに警戒心MAX

投稿者:ごまめとにまめさん 7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

見慣れない物を目にした時、驚愕してしまうのは人も猫も同じなよう。Miaさん宅では愛猫のごまめくんが冬用スリッパを警戒!目を見開き、お経を唱えているかのような唸り声をあげていました。

スリッパのもこもこ素材に狩猟本能が刺激されたのかと思いきや、ごまめくんは普段、毛布やフリースなどのもこもこアイテムが大好き。静電気でバチッとなっても、よく上で寝たり、ふみふみしたりしているのだとか。

私が脱ぎ捨てたフリースパーカーはすぐ占領し、フェイクファー系は獲物を彷彿とさせるのか、興奮して遊びます。

実は今回、ごまめくんが警戒していたのはスリッパの素材ではなく、意外なものだったよう。その事実は、飼い主さんのある検証によって判明しました。

あまりに別猫化するごまめくんがかわいそうになり、飼い主さんは新調したスリッパを別室で封印。

新調したスリッパ

しかし、また同じ思いをさせないよう、何がダメだったのか調べることに。

すると、スリッパを見るのは平気で、飼い主さんが履いて歩くと毛を逆立てて、威嚇。カツカツと鳴るスリッパの音に驚いていたことが分かりました。

過去にスリッパを買い換えた時は底の素材が柔らかい布系で足音がしないタイプだったので、びっくりしたみたいです。

そんなごまめくん、おうちでは甘えん坊で同じくベッタリさんな同居猫・にまめちゃんと共に飼い主さんをキュンキュンさせています。

猫と暮らし始めて3年経ちますが、まだまだ彼らのことを理解しきれていません。日々、新しい発見と驚きがあります。毎日が猫曜日です。

賑やかな猫曜日の中で、今度も2匹の猫たちがどんな喜怒哀楽を見せてくれるのか楽しみです。

言われた通り、机に“乗って”はいませんよ

投稿者:猫大学さん 10.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

「机に乗ってはいけない」というルールを逆手にとり、ギリギリを攻めるのは猫大学さん宅の教授くん。器用に、お手手を机にかけ、「これならセーフでしょ?」と言わんばかりの表情で飼い主さんのジャッジを待ちました!

猫大学さんは博士くん(ノルウェージャンフォレストキャット)、教授くん(ジェネッタ)という性格が真逆な2匹の猫と生活中。

異なる魅力を持つ博士くん(右)と教授くん(左)

Twitterのアカウントを「猫大学」という設定にしたのは、もともと「先生」という猫と暮らしていたため。

結婚を機に再度、猫を飼おうと思いました。その際に先生の次は教授、博士だとなり、夫が「うちは猫大学だね」と言ったので、こうなりました。

猫大学創設のきっかけとなった「先生」

愛猫の博士くんは、食欲や好奇心が旺盛な怖いもの知らず。

少しでも猫じゃらしの音がするとすぐに飛んできたり、人間の膝や腕にドサッと寄り添い、枕にして眠ったりするのだとか。

特に、夫のことが大好きです。グルーミングも良くしてくれますね。多分、私たちを大きな猫だと思っています。

対して、お兄ちゃん的存在の教授くんは慎重な性格。

大きなものや音に敏感で、猫じゃらしで遊ぶ時には慎重に狙いを定めます。

静かにお昼寝を楽しむのが好きな教授くんは、元気のあり余る博士くんに叩き起こされることがしばしば。

しかし、起こされた教授くんは不機嫌になりながらも、博士くんと遊んであげるのだとか。

そんな2匹に「机に乗ってはいけないルール」を教えるため、飼い主さんが参考にしたのはインターネット上で得たしつけ方。机の上に乗った際にはじっと目を見て、低い声で「こら〜」と言いながら降ろしていたそう。

猫は低い声は怖く(脅威に)感じ、目をじっと見られると警戒心が高まるようなので、効果があったようです。怒鳴ったり叩いたりは生き物にはしません。猫は非常に頭が良いので、分かってくれます。

また、ごくまれに乗っているのを見つけた時には「あっ!」と驚いた声を出し、ルールを徹底。すると、猫たちは「バレた」というような表情を見せ、すぐに降りるように。

降りた後には、「もうおりましたが?」というような表情をよくしていました(笑)

なお、今回のように机の上でギリギリセーフを攻めるサプライズは、おうちの中で時々開催されていたそう。

乗ってはいけない棚の引き出しに前足をかけて、「乗ってはいないですよ乗っては…」といった顔もします。

愛猫たちの日々、「猫大学」で知性を磨いているようです。

スポンサーリンク



手打ち麺みたいな「猫伸ばし」

投稿者:ソラネコさんちさん 20.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

まるで手打ち麺かのような長~い“伸び姿”を見せてくれたのは、ソラネコさん宅のちーちゃん。されるがままな光景からは、飼い主さんへの信頼もうかがえます!

甘えん坊なちーちゃんは、膝で伸びきってくつろぐのが大好きな女の子。

そこである日、冗談のつもりで軽く足を掴み、伸ばしたところ、ちーちゃんはまさかのご満悦。

それからはたまに伸ばしてあげていますが、時々、寝落ちして私たちを困惑させることもあります(笑)

ちーちゃんは温厚な性格。飼い主さんがお腹に顔を埋め、猫吸いをしても「されるがまま状態」でいてくれますが、日常の中で謎のスイッチが入り、反逆に出ることもあるよう。

普段たくさんお鼻ちゅーをしてくれるちーたんですが、この日はカプっとされてしまい、びっくり。笑いが止まりませんでした。

ちーちゃんは、おうちで他にもコミカルな行動をたくさん見せ、飼い主さんを笑顔にしているよう。Twitterには躍動感あふれるユニークな写真がたくさんアップされています。

その中で飼い主さんが一番気に入っているのは、土俵入りポーズ。

何度見ても笑ってしまいます。ポーズと表情が、本当に気に入っています。

ちーちゃんの「全力投球な日々」は、飼い主さんの心を和ませているようです。

仕事中にベッドを見たら「萌え光景」が!

投稿者:ネコチャンがいる!!!さん 10.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ある日、仕事をしていたnekochaniruさんは愛猫が見当たらないことに気づき、ベッドをチラリ。すると、そこには幸せそうに眠る愛猫の姿があり、母性本能がくすぐられてしまいました!

飼い主さんは万全の準備をし、今年の10月下旬、念願の猫飼い生活をスタート。

お迎えした猫ちゃんは人懐っこく、2日目ですでに飼い主さんにべったり。

一緒に過ごす時間の長さに比例して絆はどんどん深まっており、飼い主さんの猫愛も増してきています。

居るだけで生活が充実するので、ネコチャンの存在は偉大で尊いというのを日々感じさせられます。

Twitterには、愛猫を溺愛する投稿がたくさん。

しばしば、自身が大好きなポケモン・デデンネと愛猫のツーショット写真もアップしています。

もともとデデンネの写真はたくさん撮っていたのですが、かわいい×かわいい=めちゃくちゃかわいいので仲良しな写真が撮りたいと思って、ネコチャンのお友達用にあかちゃんのデデンネを用意しました。

しかし、飼い主さんの想いに反し、猫ちゃんは側にいることは許しても、自らデデンネと仲良くすることはまだないのだそう。

2人の間にいつ友情が芽生えるのか、見届けたいものです!

絶対に負けちゃう「指チュパ」攻防戦

投稿者:ととまるさん 8.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ととまるとはんみさん宅では、絶対に指をしゃぶりたい子猫と絶対にゲームをしたい飼い主さんの間で微笑ましい攻防戦が勃発。あまりのかわいさに目が離せなくなる、この勝負。どんな結末を迎えたのか、気になってしまいます!

甘えん坊な姿を見せてくれたのはお魚をこよなく愛す、ととまるくん。

ととまるくんは普段から、飼い主さんの指を吸うのが大好き。朝起きるとまず、指をロックオン。

ゲームをしている時だけでなく、テレビを見ている時やねこじゃらしで遊んでいる時にも指を執拗に狙ってくるのだとか。

僕がご飯を作っていると足元でじっと指を待ち、食べている時には指を吸っています。

そんな日常を過ごしている飼い主さんには、忘れられない「指チュパエピソード」が。それはねこじゃらしと指の両方を見せた時のこと。目の前に差し出された2本を見たととまるくんは指を選び、食いついてきたのだとか。

指を吸う時、ととまるは基本的には目を瞑っていますが、近くで兄弟猫のはんみが音を立てて遊ぶと、急に目を見開いて振り向くので面白いです。

賑やかな日々を送るととまるくんとはんみちゃんは、親猫が行方不明で倉庫に捨てられていた子たち。

保護主さんから2匹を引き取った飼い主さんは先日、うちの子1ヶ月記念日として自らが釣ったスズキをプレゼント。

<iframe src="

寄り添い、戯れながら成長していく2匹は、どんな大人にゃんこになっていくのでしょうか。

トーマスならぬ「トーニャス」が出現?

投稿者:Bocco❤︎Zuu❤︎Mr.P エキゾさん 11万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

なんとなくトーマスを思い出す…。そう感じさせるコミカルな姿を披露してくれたのは、エキゾチックショートヘアのずーくん。この日はおしゃれなカゴにみっちりと入りながら、動物病院の待合室にて、若干しょんぼりとした表情で来たる時を待っていたよう。

ずーくんは、インスタグラムのフォロワー数が10万人を超えるスター猫さん。

カツラのような頭部の柄や顎にあるおヒゲのような模様が個性的!

おうちではお父さん猫のぷっちゃんや、エキゾチックショートヘアのぼっこくんと共にマイペースな日々を満喫しています。

左からぼっこくん、ずーくん、ぷっちゃん

飼い主のpechanko_boccoさんは通院時にみっちり光景を目にするたび、毎回シュールだなと感じているそう。

今回は、奥にぼっこのカゴがあったので、ずーのカゴ半分が台からはみ出して絶妙なバランスで乗っていたのもツボでした。

しょんぼり顔をしていたずーくんは診察室でカゴから出た途端、諦めモードに。おりこうさんで治療を受けてくれたよう。

先生の話を聞く時は、私の腕に顎をのせて目を閉じていました。

そんなずーくん、実はおうちではあまりみっちりせず、現在は寝室に置いているウォーターヒヤシンスでできたベッドがお気に入り。

SNSでは、インパクトあるコスプレ姿もお披露目しています。

愛でたくなる個性をたくさん持つずーくんたちのユニークな日常。今後も要チェックです!