じろうさんの半生

掲載日時 : 2018/02/07(水) 03:41

ブログ名 : 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんばんわ。

 

今日は前々から言っていたじろうさんのことについて詳しく書いていこうと思います (・∀・)

 

 

じろうさんはブリティッシュショートヘアの6さいの男の子で、生まれは明石海峡大橋を渡ってすぐの徳島県の小さなペットショップでした。

 

兄弟の子たちの中で一番気が弱く、よく他の兄弟の子たちにいじめられていたそうです。

 

ペットショップの方曰く、じろうさんの兄弟の子たちはすぐにいろんな家へ引き取られていったのですが、じろうさんは兄弟の中で一人ハチワレではなかったので最後までひとり残っていて、それを父がネットで偶然見つけて家族に一切の相談なく突然我が家にやってきましたm(__)m

 

僕がある朝目覚めるとみたことない猫が廊下にいたのでびっくりしたのを覚えています。

 

 

来て数年は誰にも甘えることがなく一人でいることを好む傾向が強かったのですが、4年目くらいから僕にだけ甘えてくれるようになりました。

 

他の人や猫がいるところでは甘えてきてくれないのですが、僕と二人きりでなお且つ僕の部屋でだけゴロゴロ言って頭を押し付けてきてくれます(・ω・)b

 

 

じろうさんが来た時にはすでに福ちゃんという駐車場で拾った子と、太郎さんというホームセンターから迎えた猫ちゃんがいて3匹目の猫ちゃんということになりました。

 

その1年後に三郎さんが来て、福ちゃんが老衰で亡くなり、みかんちゃんが来て今現在の状況があります。

 

 

じろうさんの性格はというとツンデレなんだけどすごい甘えてさんなところもあります。

 

好きな遊びはかくれんぼでそれ以外の遊びはあまり好きではないようです。

 

ちなみに肉球は小豆色で毛並みはかなりモフモフですo( ̄▽+ ̄*)きらきら

 

あと手は雪見大福でできているようです(*^∀^*)

 

2つのランキングに参加しています。

2つポチっとしていただけると励みになります

いつも応援ありがとうございます。