ネットで話題

【21年5月版】Twitterで話題になった猫ツイート17選

爽やかな風が吹き抜けた5月、大きな反響を呼んだのが猫伝染性腹膜炎を患った愛猫を治療するため、27年カスタムしてきた左ハンドルの愛車・スープラを売却した男性の決意。

事情を書き添えたところ買い手がつき、新しいオーナーさんは治療後に飼い主さんが買い戻せるよう、ピカピカの状態で保管してくれることに。カンパなど支援の輪も広がり、善意のリレーのもと、猫ちゃんは現在投薬治療を頑張っています。

そんな5月、話題になった猫ちゃんたちのバズツイートをピックアップしてお届けします!

※掲載許可を頂けた方のみをご紹介していきます。

背伸び姿にキュン!コンパクトな手乗り猫

投稿者:erikaさん 20万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

erikaさんは、ある日生後2カ月半の愛猫・よつばちゃんの手乗り写真を撮影することに成功!

手の上でちんまりと背伸びする光景は、多くの猫好きさんがキュンキュンさせました。

よつばちゃんは、普段から旦那さんの手の中で眠ることが大好き。この日は遊び疲れ、座っていた旦那さんの足によじ登り、手元へ。

そのまま手に乗せていたところ、スヤスヤと熟睡。あまりにもいい感じにフィットしていたため、erikaさんはカメラやスマートフォンで愛くるしい光景を撮影していました。

すると、そのタイミングで、よつばちゃんはちょうど起き、背伸び。奇跡的なショットをとらえることができたのです。

人懐っこさ満点のよつばちゃんは、インスタグラムでの里親募集にて出会った子。

子猫を飼いたくて何ヶ月も里親募集を見ていました。保護猫活動をされている方から生後1ヶ月となった1ヶ月半前に譲っていただいたんです。

よつばちゃんの両親は共に野良猫。母猫がとある家に助けを求めて産んだ7匹の内の1匹でした。

優しい人たちに命を守られたからか、よつばちゃんは人間が大好き。

眠くなったら自分から膝に乗るか、足元で見つめて抱っこを訴えてきます。人に寄り添って寝るのが好きみたいです。

もちろん子猫らしく活発なところもあり、おうちではお子さんたちとおもちゃで遊んだり追いかけっこをしたりと大忙し。特に小学4年生の息子さんとは、相性バッチリなようです。

ちょっとドジなところもあって、ズッコケシーンなんかは見ていると笑いが絶えません。動画を撮ってはSNSにアップしてしまいます(笑)

すっかり家族の一員となったよつばちゃんの美しい成長記録は、インスタグラムからもチェック可能。

優しい眼差しを注がれている子猫が、どんな成猫になっていくのか楽しみです。

みんなを幸せにする「ねこむぎゅー」

投稿者:短足のしらすさん 17.6万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

うとうとと夢の世界を楽しんでいる猫ちゃんが、両手をうーんと伸ばしてから、お顔を隠すように「むぎゅー」と腕を組む…
飼い主さんが「ねこむぎゅー」と名付けた、かわいいかわいい動画がこちらです。

こちらの猫ちゃんは、マンチカン猫の「しらす」ちゃん。パステル三毛の被毛が珍しい2歳の女の子です。

しらすちゃんのかわいい仕草「ねこむぎゅー」の作り方を飼い主さんが動画で解説してくれました。

<iframe src="

その方法とは、猫ちゃんが気持ちよく寝入るまでなでなでをしてあげると、ちょっとだけ意識が覚醒したときに「ねこむぎゅー」が見られるというもの。根気強く撫で続けてあげる飼い主さんの姿からは、しらすちゃんへの深い愛情がうかがえます。

「ねこむぎゅー」は夢から少し現実に目がさめたときに、伸びをするために起こります。だいたい夢を見ているときはご飯を食べているような動きをしますね。しらすも、いろんなねこのなかでは「むぎゅー」とする方ですが、月に1-2回見られれば御の字です。

とってもレアなかわいい仕草を見せてくれるしらすちゃんは、6月1日に2歳になったばかりで、遊びたいさかり。
お気に入りのおもちゃはねずみのおもちゃです。1歳のお誕生日にはたくさんのねずみおもちゃを買ってもらいました。

小さいねずみのおもちゃで遊ぶのが大好きです。飽き性なので、新しいおもちゃは2-3日で飽きてしまいますが、小さいねずみのおもちゃだけはずっと遊んでくれます。
ねずみをなげて、家の中の階段を登りおりするのを繰り返します。機嫌のいいときは、犬のように投げたら持って戻ってきてくれることもあります

今年の誕生日にも素敵なお祝いをしてもらいました!

1年ですくすく成長したしらすちゃん、プレゼントのたくさんのおいしいものにまじって、ねずみのおもちゃもありますね。

たくさん食べて、たくさん眠っていい夢を見て、みんなを幸せにする「ねこむぎゅー」をまた見せてね、しらすちゃん。

米袋からお顔がニョキ!ラグドールの子猫のトンネル遊び

投稿者:コタツログさん 6.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

お米が入っていた丈夫な紙袋は「なにかに使えないかな?」と思いがち。
そんな米袋に興味をもったのが4カ月の子猫、コタツくん。そこで、飼い主さんは穴をあけてトンネルを作ってあげました。

飼い主さんは手を出すという想定だったようですが、頭からつっこんできたコタツくん。アグレッシブです。
小さなお顔ですが、勢いよく出した顔が抜けなくなって四苦八苦。ちょっと慌てている様子もとてもキュートですね。
そのときの様子の完全版をYouTubeで公開しています。

<iframe src="

飼い主さんにこの米袋トンネルの遊びについて、コメントを寄せていただきました。

まだダンボールでしか遊ばせたことはありませんでしたが、紙袋に反応したため、遊ばせてみました。紙袋も好きなようです。ダンボールの穴だと、小さくてもそのまま通り抜けたり出来きますが、紙袋だと難しかったようですね。すぐに自力で抜け出せたので、安心しました。

そんなコタツくんは、ラグドールという猫種。冬生まれなこと、また童謡の『雪』の一節、「猫は炬燵で丸くなる」からコタツくんと名付けられました。
最近はお顔がしっかりしてきて、飼い主さんもほれぼれするほど美しさを増しているのだとか。

透き通るような瞳と、黒い毛の色が高貴な印象を与えますが、性格はまだまだ子どものようで、飼い主さんにはとっても甘えたがりなのだそう。

テレワーク中もずっと膝の上やパソコンの前に座り込み構ってアピールをしてきます。

色々な表情を見せるコタツくんとの日常、1日1日、絆を深めていけたらいいですね。

身近なものでできる!赤ちゃん猫の保温術

投稿者:しぴ(ソマリ)と、突然現れた保護猫ちゃんの記録ᓚᘏᗢさん 4.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ある日、赤ちゃん猫を保護した保護主さん。降って湧いたような突然の赤ちゃん猫のお世話で右往左往…!
そんなとき、お世話になった動物病院の先生にもらったアドバイスがとっても実用的だったとシェアしたところ、たくさんの「いいね!」を集めました。

ペットボトルを温めたもの、なら知っていましたが生米の方が保温性があるということを知り、とてもいい情報だと思いました。カイロは季節によっては買えないですが、お米なら、どこのお家にもありますし、コンビニでも買えますから。

保護主さんは、赤ちゃん猫におこめちゃんと仮名をつけて現在も子育て奮闘中。
もともと、保護主さん宅にはしぴちゃんというソマリ種の猫ちゃんがいます。
おこめちゃんの血液検査がまだできないため、しぴちゃんとおこめちゃんは接触ができず、ミルクのたびに手袋をつけ消毒をしているのだそう。
また、おこめちゃんの3~4時間おきの授乳のために、夜中に起きたり、会社から一時帰宅したりと、全力の日々を送っています。

先住猫のしぴちゃんにも心配りを忘れません。しぴちゃんをなでなでしながら、床で寝落ちしてしまうこともあるのだとか。

一時帰宅できない日には、協力してくれる人のお宅におこめちゃんを預けることもあります。黒いバッグにおこめちゃんを入れて、大切そうに抱えて歩いていたら、遭遇したのは職務質問!

保護主さんは、しぴちゃんとの相性がよければ、おこめちゃんをお迎えしようと考えているそう。2匹が仲良く暮らせるよう、床を広く確保するためロフトベッドを購入するなど、着々と準備を進めています。

優しく行動力のある素敵な保護主さんのもとで、しぴちゃんとおこめちゃん、仲良くらしていけるといいですね。

ねむちゃんの「魔法の箱」

投稿者:ねむろぐさん 10.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

1歳のスコティッシュフォールドの女の子、ねむちゃんが最近見つけた素敵な居場所とは…!?

そう、自動給餌器の上!
ごはんは食べたばかりだそうですが、きりっとしたお顔で「ここで、ごはんをまつ!」と機械を見張っています。
ねむちゃんにとってここは、おいしいごはんが出てくる「魔法の箱」なのでしょう。
もふもふすぎて乗りきっていない感じもとってもキュート。

ごはんが大好きなねむちゃん。
自動給餌器の上に乗ったのは、ツイートのときが初めてだったそうですが、最近はここがお気に入りスペースになりつつあるようです。

そんなねむちゃんがお気に入りの遊びは、「髪ゴムキャッチ遊び」。

飼い主が髪ゴムを飛ばして、ねむちゃんがキャッチする遊びにハマってます。

飼い主さんの匂いがするゴムゴムの輪っかは、確かにねむちゃんにとっては魅力的ですよね!

ちょっぴり寂しがり屋でかまってちゃんなねむちゃんには、こんなかわいいエピソード集も。

ねむちゃんは、寝相が悪いのが特徴。
毛繕いが好きで、仕事中でも関係なくデスクに乗ってせがんできます。ほかにはチキン味の歯磨き粉が好きで、歯ブラシにつけると綺麗に舐めるので、歯磨きしたいのですが、なかなか成功しません(笑)

そんなねむちゃんはまだ1歳。おいしいご飯を食べて、これからすくすく大きくなるでしょう。
大好きな自動給餌器の上には、さて、いつまで乗れるかな?



「絶対に机で仕事させないマン」こと、3本足のしじみちゃん

投稿者:天道グミさん 13.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫ちゃんに仕事や作業を邪魔される人は日本中に数知れず。漫画家の天道グミさんもそのひとりです。
愛猫のしじみちゃんの潔いまでの邪魔しっぷりをご覧ください。

こんなとき、飼い主はどうすべきなのでしょうか、猫ちゃんをどけるか、自分が別の場所に行くか。
飼い主の天道グミさんはというと…?

あまりの目ヂカラに笑ってしまい、今回は机はあきらめ、作品は自分の膝上で描きました。いつもは丸くなっていることが多いのに、長いのは珍しいです。

しじみちゃんは虐待から保護された猫。前足を1本失っています。
それでも、性格は「人好きで猫嫌い」、おしりをぽんぽんたたいてもらうことと、遊ぶことが大好き。
毎日おしりたたきを要求してかわいいポーズをとっています。

そんなしじみちゃんが天道グミさんのおうちの子になる経緯、そして家に迎えてからの生活を描いたのが、現在発売中の「3本足のしじみちゃん」。

しじみちゃんとの出会いのシーン。
思わず涙が出てしまうような過酷な過去がありながら、人間を信じている1匹の猫に、天道グミさんが心を動かされる様子が描かれています。

今日も作品の続きを膝上で描いているかもしれない天道グミさん。気になる続きは、現在もTwitterで更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。

時計がズレる怪奇現象の原因は…?

投稿者:かめいけさん 18万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

何度直しても、なぜかズレる我が家の時計…。その怪奇現象の原因は、愛猫の好奇心でした。

微笑ましいイタズラを繰り広げたのは、エキゾチックのちゃまちゃん。

ちゃまちゃんは日夜、スタンディングディスクを巧みに活用し、時間操作を行っていました。

夜、ベッドで動画を見ていたらちゃまが時計を触っているのを見て、慌てて動画を撮りました。この日は10分ぐらいズレていました。

好奇心旺盛なちゃまちゃんは過去にも、微笑ましいイタズラをたくさん見せてくれたよう。

例えば、小さい頃には網戸を使ってスパイダーマンごっこを満喫。

今年の冬にはトイレを占領し、かめいけさんを困らせていました。

心のまま行動するちゃまちゃんに、振り回される日々。それは、かめいけさんにとって幸せなものになっているよう。

ユニークな一挙一動を、これからもかめいけさんと共に見守っていきたいものです!

電源ボタンはどこ?スイッチが切れた猫の「ぽて寝」

投稿者:ハチコさん 11.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

どこかに電源ボタンがあるのだろうか…。そう思ってしまうのが、アポロくんの毛づくろい動画。

夢中でグルーミングをしていたかと思いきや、途中でパタっと倒れ、お休みモードに。まるでスイッチが切れたかのような姿に、Twitter民はくぎつけになりました!

飼い主のハチコさんいわく、この後アポロくんは目をしょぼしょぼさせ、熟睡したそう。

スイッチが一度切れた後の行動は日によってまちまち。眠る日もあれば、再び毛づくろいに勤しむ日もありますが、個性的なこの眠り方をハチコさんは「ぽて寝」と呼ぶようになりました。

最初は珍しい寝方をするなと思いましたが、とてもくつろいでいる顔をしていたのでかわいいなと思いました。なんて呼べばいいのか分からなかったので、ぽてっと寝っ転がるということから、ぽて寝と呼ぶようになりました。

普段はハンモックやカゴでは普通に丸まって眠りますが、床だとへそ天でスヤスヤすることが多いとのこと。

とにかくへそ天で寝るのが大好き。冬でもお腹を出して寝てたりします。へそ天からバンザイ寝になることも、たまにあります。

そんなアポロくんは、マイペースで好奇心旺盛な性格。小さな頃から、気に入ったものはお兄ちゃん猫・チロルくんのものでも奪う芯の強さも持っています。

しかし、チロルくんのことは大好きで、同じ部屋にいることも多いのだとか。

マイペースな弟とビビリだけれど優しい兄の間には、血のつながりを超えた絆が育まれているようです。

激撮!エビと猫の密会現場!

投稿者:白みそさん 2.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ある昼下がり。
スコティッシュフォールドの「白みそ」くんが、エビのけりぐるみと“密会”しているらしきところを飼い主さんがキャッチ!
カメラを向けたところ、気づいた白みそくんは驚いて立ち上がり、ピョンと一度その場でジャンプしてから、慌てて逃げだしました!

「トムとジェリー」みたいにアニメのようなリアクションを本当にするんだなと、びっくりするやら面白いやらでした。

そう振り返る飼い主さんによると、このエビのけりぐるみは、白みそくんの一番のお気に入りで、よく抱き着いて転がったり、飛びついたりしているのだとか。

家族のなかで、白みそくんがいちばん懐いているのは小学生の息子さん。

息子さんが学校から帰ってくると、白みそくんは甘えた声で鳴いて、遊んでとおねだり。
「早く遊ぼう!」と待っているつもりで、宿題ドリルの上に居座ったり、鉛筆を持つ手にじゃれついたりするのだそう。

最近のお気に入りはランドセルの中。落ち着くのかよく入り込んでます。

白みそくんと息子さんは、まるで兄弟のようです。
息子さんも弟のように白みそくんをかわいがっているのだそう。
白みそくんは、驚かせようと息子さんがくるのを待ち構えていることも!

本当に仲良しなふたり。
ともに成長してゆく子どもと子猫、これからの未来が楽しみですね。

1 2