企画

【22年3月版】Twitterで話題になった猫ツイート13選

Twitter上で、一風変わった椅子の使い方をする猫ちゃんが話題に!

壁を歩いているかのようにも見えるユニークな光景に、飼い主さんは疑問を抱いたようです。

そんな3月は他にも、目を引く猫のバズツイートがTwitterにたくさん!今回は、の中でも、特に反響の大きかったものをピックアップしました!

悲壮感ダダ漏れ!構いたくなったお父さんに猫パンチ

投稿者:marco77774さん 18.6万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

本当に悲しそうなお父さんの表情が、笑えてしまう。そんな1枚を投稿したのは、marco77774さん。愛猫メイくん(スコティッシュフォールド)はお父さんが撫でようとすると、なぜかイケイケな猫パンチを繰り出します!

メイくんはお父さんがスマホを触ったり書き物中に頭を下げたりすると、頭に猫パンチをするのが日課のよう。

父も気を付けてはいるのですが、油断するとやられます。

しかし、そんな攻撃を繰り出す一方で、わざとお父さんのパソコンに乗る、お腹を見せるなど、巧みな誘惑をするのだとか。

でも、撫でるとパンチで攻撃してきます。時々、帰省する私にもパンチしてきますが、母には甘えます。

飼い主さんの実家では他の猫ちゃんも暮らしていますが、その子たちはお父さんが触ろうとしても猫パンチをしないのだそう。

お互いにとってちょうど良い遊び相手なのかなと思います。父はメイがかわいくて仕方ないし、メイも父に気を許しています。

自由奔放で、例えるなら、ドラえもんに出てくる「ジャイアン」にそっくりだというメイくん。そんな愛猫に振り回されることが、お父さんの幸せです。

なお、飼い主さんはGWに大阪で開かれる「らぶねこ展 in 大阪 2022」に参加予定。お近くの方は、チェックしてみてくださいね。

☰ イベント概要
イベント名
「らぶねこ展 in 大阪 2022」
~写真とイラストレーションと雑貨の猫づくし文化祭~

開催場所:大阪府大阪市中央区南船場2丁目10-17 2階「Fai gallery(アイギャラリー)」
日時:2022年4月30日(土)~5月3日(火・祝) 11:00~18:00(最終日~15:30)
電話:090-9985-5190(会期中のみ対応いたします)
HP:https://aiao.jp
※最寄駅:大阪メトロ 御堂筋線または長堀鶴見緑地線・心斎橋駅または長堀橋駅下車
※心斎橋駅1番出口・クリスタ長堀北5、北8出口徒歩約6分
※やむをえない時勢によりスケジュール変更がある場合は、なにとぞご容赦願います

なぜ、そんな表情に…?窓ガラス越しに見た愛猫の変顔に爆笑!

投稿者:かぎしっぽすず&つむぎさん 4.8万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

kagisuzu0531さん宅では窓ガラス越しに、キジトラのつむぎくんが思いっきり変顔を披露。お口を大きく開けたコミカルな顔を見て、飼い主さんは思わず笑顔になってしまいました!

以前から、日向ぼっこを楽しむすずくん(茶トラ)とつむぎくんの写真や動画撮影しているという飼い主さん。

今回、話題になった写真は仕事帰りに撮影されたものでした。

すずくんの後ろから、ひょこっと出てきたつむぎくんが、あくびをしながら伸びをしていたので何枚か撮影。家に帰って確認してみると、ツイートした写真が偶然撮れていました。

クールに佇むすずくんと、ひょうきんさを感じさせるつむぎくんは写真から受ける印象通り、性格が真逆。

すずくんは、大人しくて甘えん坊な寂しがり屋さん。

日やこたつで寝ていることが多く、掃除機やチャイムの音を耳にすると、逃げ回るのだとか。

対して、つむぎくんはやんちゃで好奇心旺盛。

猫一倍食いしん坊で、時にはすずくんのご飯を横取りして食べることが。

いたずらも大好きなので、よく妻から怒られています(笑)

異なる魅力を持った2匹は激しくプロレスごっこをしたり、共に日向ぼっこをしたりと、まるで本当の兄弟のように仲良し。

出会った頃は、すずくんがつむぎくんを威嚇してばかりで、どうなることかとヒヤヒヤしましたが、1週間後には仲が徐々に縮まってきて、近くで一緒に寝るようになりました。

なお、一緒に過ごすうちに、つむぎくんはイカ耳で飼い主さんを睨みつけるすずくんの仕草を完コピ。今では2匹で睨みを利かせながら、ご飯を催促しているのだとか。

そんな2匹は偶然にも、共にかぎしっぽ。

子猫期から見ているのですが、顔合わせの日には気づかず、連れ帰り、尻尾を触った時に気付きました。こだわりはなかったのですが、偶然重なった共通点です。

ふたつの愛くるしいかぎしっぽは、「日常の中で笑顔が増える」という幸運をひっかけてきてくれたようです。

地震の発生源は、このティファ―ルかも…!

投稿者:和伊圭 さん 11万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

3月中旬、宮城県と福岡県では震度6強を観測する地震が発生。この時、珍光景が見られたのは、和伊圭さん宅。愛猫すみちゃんがティファールに対し、「発生源は、これかもしれない…」と疑惑の目を向けていました!

マンションに住み始めてから、初めて大きな地震に遭遇したと言う和伊圭さん。慌てて猫を抱え込み、揺れが収まるのを待つことに。

完全に収まった後、倒れたものの片付けを始めると、すみがケトルを警戒し始めて。濡れ衣を着せている…と思い、写真を撮りました。

すみちゃんは物おじしない性格ですが、ファーストインプレッションがあまりよくなかったこともあり、今回は翌朝の部屋内パトロールでも、定位置に戻したティファールを警戒。恐る恐る観察していたのだとか。

寝ても警戒心は、解けなかったみたい。積極的に関わる姿勢は今も見せていませんが、普通にはなったのかもしれないです。

なお、今回の写真に対し、和伊圭さんはこんな補足を寄せています。

撮影時は、片付けのために電源の入らない状態で水が入っているケトルを、一時的に床置きしていました。平常時は猫やSwitchなどの電子機器に危険がないよう使用しています。

果たして、ティファ―ルに対する、すみちゃんの誤解が解ける日はくるのでしょうか?

「幸せ」が伝わってくる愛猫の微笑み

投稿者:めろぷりさん 22.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

幸せが伝染しそうなうっとり顔を見せてくれたのは、めろぷりさんの愛猫プリンちゃん。とろんとした目で微笑まれ、めろぷりさんも、つい笑顔になってしまいました。

実はプリンちゃん、にっこり顔がデフォルト。

成長するにつれ、顔つきが変わりました。撮影する時は、ほぼ微笑んでいます。私にとっては、この表情のプリンが普通なんです。

しかし、その反面、性格はやんちゃというギャップが。

イタズラ盛り。ですが、とても甘えん坊で、先住猫のメロンにべったりです。

手前が先住猫のメロンくん

そんなプリンちゃんは持ち前の好奇心を活かし、キャットタワーでニャルソックに励むのが日課なのだとか。

愛くるしい警備ニャンによって、めろぷりさん宅の平和は守られています。

そろりそろーり…同居犬の前をゆっくり通り過ぎる三毛猫さん

投稿者:うめしぐ&からさん 5.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

三毛猫のうめちゃんとグレーの被毛が美しいしぐくん、そして、キャバプーのからくんと暮らすumeshigu_karaさん。ある日、忍者のように抜き足差し足で歩くうめちゃんを激写!スローすぎる歩みには「かわいい」の声が多く寄せられました。

うめちゃんは、ちょっぴり短気なお嬢様にゃんこ。

対して、しぐくんは家族以外には人見知りをするものの、誰にでも優しい平和主義。

からくんは、猫も大好きな人懐っこいワンちゃんなのだとか。

うめちゃんが、こんなにもからくんの前をゆっくり通り過ぎたのは、今回が初めて。

2匹の仲は悪くないです。普段はうめのほうが強く、気分次第でからに猫パンチ。からもゆっくり近づけばいいのに、じゃれる勢いが抑えきれず、追いかけっこになります(笑)

なお、しぐくんはお嬢様気質なうめちゃんの様子を伺いながら接する紳士なのだとか。

関係性が微笑ましい3匹は、これからも賑やかな生活を謳歌していきます。

スポンサーリンク



地震時が発生!危機管理能力の高さに称賛の声が

投稿者:マキシシDOさん 12.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

東北を襲った大地震の際、マキシシDOさんは愛猫まるくん(キジトラ)とビリーくん(茶白)の賢さを実感。2匹は揺れを感知するたびに、机の下に避難。防災術で身を守っていました。

まるくんとビリーくんは震度5強を記録した本震の時はもちろん、揺れが収まった後に起きた余震時も、机の下に避難。

マキシシDOさんいわく、これまで地震が起きた時にはビリーくんのみ机の下に隠れ、まるくんは無反応だったそうですが、今回は珍しく、まるくんのほうがすばやく反応し、机の下へ。ビリーくんは、その姿を追ったのだそう。

揺れが収まっても、しばらくじっとしていて。ちゃんと身を守る術を分かっているんだな…と感心したので、記録に残そうと写真を撮りました。

そんな2匹は普段、「しっかりしてる」よりも「ちゃっかりしてる」行動でマキシシDOさんを驚かせているのだとか。

面白おかしい行動ばかりなので、今回、意外とデキる猫たちなのでは…?と改めて感心しました。

マキシシDOさんは2匹と暮らす中で面白いと感じたことをTwitterの別アカウントインスタグラムにて漫画で公開中。

ぜひ、こちらもチェックし、知的でコミカルな猫たちのかわいさにニヤニヤしてみてください。

校正で判明!愛猫が小説に加筆してた…

投稿者:川岸殴魚さん 3.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ライトノベル作家の川岸殴魚さんは担当編集からの校正を見て、びっくり。なんと、そこには愛猫くろのすけくんが書き足した謎の暗号が記されていました!

文才を披露したくろのすけ先生は、まんまるお目目が愛くるしい男の子。

川岸殴魚さんが仕事している時、基本的には別室で寝ていますが、お腹が空くと、ひょっこり現れるのだとか。

そうなると、くろのすけくんは川岸殴魚さんの膝に乗ってから、パソコンの上へ行き、仕事を妨害。

そこで、川岸殴魚さんは膝に乗った時に思いっきりお腹を撫で、パソコンのことを忘れさせるという対処法をとっています。

しかし、過去には、くろのすけくんとの共著作を生みだしたことも。

以前、あえて猫がパソコンに登るのを阻止しないでおいたら、どんなあとがきになるかをテストしたことがあります。

なお、好奇心旺盛なくろのすけくんは、どう鳴けばおやつをもらえるのかを日々、研究していたようで、最近、「ピキューン、ピティキューン、キャンキャン、ワヌゥー」とコミカルな鳴き方をするようになったのだとか。

その研究結果を猫語で綴ってくれる日も、もしかしたら近いかもしれません。

一流のサメ揉み職人が誕生!

投稿者:タクトさん 9.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

タクトさん宅には、一流の「揉み職人」がいるよう。後ろ足も使い、IKEAのサメクッションを揉みほぐすのは、ちょびくん。一心不乱に揉み続けるその姿からは、この仕事に懸ける熱意が伝わってきます。

ちょびくんが揉み職人の道を目指し始めたのは、数週間くらい前のこと。その日、ドキュメンタリーバラエティ番組「世界まる見え!」で特集されていた、狩りが下手なヒョウをちょびくんは凝視。

すると、その後、ヒョウを真似するようにIKEAのサメを咥えて引きずり回すように。以降、サメの上で香箱座りをしたり、揉みほぐしたりするようになりました。

サメ以外には、膝掛けの毛布や布団をもみもみ。先日は寝ているタクトさんを揉みほぐし、驚かせたのだとか。

何か苦しいと思ったら、上に乗ったちょびに揉まれていました。 毛布や私を揉む時はサメほど後ろ足は動いていません。職人のこだわりなんですかねぇ…。

桃の空き箱をベッドとして使うのもマイブーム

そんなちょびくん、実は保護猫。

返すつもりはありませんでしたが、引き取ってから3ヶ月間はトライアル期間。初日から布団に入ってきて一緒に寝るなど甘々でした。

しかし、トライアル期間が終わった次の日、ちょびくんは別猫のような態度に。

少し距離を置かれたり、布団に入ってこなくなったりと塩対応になって…。猫被ってたんかと突っ込んだ思い出があります。今は仲良しで、懐いてくれてると思います(笑)

そう語るタクトさんはサメふみ動画の反響を受け、ネコ用アカウントを開設。

日々、腕を磨く揉み職人の日常に、ぜひ触れてみてはいかがでしょうか。

カゴに入った愛猫をおんぶしてコロッケ作り

投稿者:山の灯台さん 12.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

山の灯台さんは、カゴの中に入るのが大好きな愛猫の朔太郎くんをおんぶ。まるで、子どもをおんぶしながら料理をこなすかのような微笑ましい光景に、数多くの「いいね」が寄せられました!

朔太郎くんをおんぶしながら揚げ物をしたのは、今回が初めて。

たまたまカゴの中に入っていたので、背負っていました。

コロッケを揚げている間、朔太郎くんはカゴの中でリラックス。揚げ終わるまで、ゴロゴロと喉を鳴らしながら、お利口さんにしていたのだとか。

飼い主さんは現在、自然豊かな中で朔太郎くんとの生活を満喫中。

日常の中で、朔太郎くんはクスっと笑えるコミカルな姿を見せてくれることも。

お互いが伸び伸びと暮らせる環境で、ふたりは絆を深め合い続けています。

「もしかして、呼んだ?」

投稿者:エドリーさん 1.6万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ドアの隙間から、ひょっこり顔を覗かせているのはEd_rieeさんの愛猫エドリーくん(ノルウェージャンフォレストキャット)。「もしかして、呼んだ?」と言っているような、なんとも言えない表情を向け、飼い主さんを驚かせました!

この写真は、飼い主さんが寝室に向かおうと廊下に出た時に撮影されたもの。

ドアは、たまたま開いていました。写真では浮いているように見えますが、裏側の棚の上に乗って顔だけ出している状況です。

コミカルな姿を見せてくれたエドリーくんは、過去にエアコンの上でまったりとし、自分を探す飼い主さんをびっくりさせたこともあったのだとか。

エアコンは家の中でいちばん高い場所なので、登りたかったんでしょうね(笑)

神出鬼没なエドリーくんが次は、どんな場所で「ここにいるよ」アピールをしてくれるのか楽しみです。

スポンサーリンク



バウンサーをヘビーユースする生後半年の猫ちゃん

投稿者:煙鬼(母)@3mさん 3.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

赤ちゃんを乗せると、その自重でゆらゆら揺れて赤ちゃんをあやすバウンサー。
そこにファイティンな猫ちゃんが乗っている姿が観測されました。

飼い主さんに「赤ちゃんよりも楽しんでいる」と評されたのは、三毛猫のミケちゃん。
バウンサーにあおむけになって、ぶら下がっている赤ちゃん用おもちゃを猫パンチ。
まるでサンドバッグでトレーニングするボクサーのように、ストイックに叩きまくっています。
お目目も心なしからんらんとしているような…。

ミケは前々からバウンサーを狙っていたようです。娘が乗ってない隙を狙って急にバウンサーに乗り、おもちゃで遊び始めました。

くつろぎのひとときもバウンサーで…

ミケはバウンサーで遊ぶのを覚えてから、寝るのも遊ぶのもバウンサーでやるようになりました。

飼い主さん宅には4匹の猫ちゃんがいます。
ミケちゃんは2021年夏に保護した女の子で、現在生後半年ほど。まだまだやんちゃ盛りです。

バウンサーの主、現在4カ月の娘さんはベッドでねんね。バウンサーは今のところミケちゃんが占領しているよう。

今のところ娘があまり猫を認識していないようで、ミケは匂いを嗅いだり近寄ったりしてきますが、娘は無関心のようです。

娘さんがもう少し大きくなったら、猫ちゃんと一緒におもちゃで遊ぶ姿が見られるかもしれませんね。

ちょこんと出たおててにキュン…!

投稿者:三毛猫こはくの部屋さん 15.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫ちゃんのおてての可愛さは猫好きならば皆が認めるところ。
三毛猫こはくちゃんの飼い主さんが、息も絶え絶えな悶絶コメントをつけてアップしたのがこちら。

こちらは、窓の外にくる鳥さんを待っているこはくちゃんを撮った1枚。
まるで「鳩サブレ」のようなフォルムに収まったこはくちゃんの胸元に、おててがちょこんと出ています。

おててどうなってるの?横顔も陽が当たってキラキラで可愛すぎる!と思い、すかさず写真を撮りました。

こはくちゃんはツンデレで構ってちゃんな、猫らしい性格の女の子。

そんなこはくちゃんの様々なパーツや表情に、飼い主さんはいつもキュンキュン胸をときめかせています。

真っ白でほわほわのお腹の毛にうっとり…。

三毛猫らしく左右で色柄の違う複雑な模様がチャーミングです。

下から見上げたときのお口の表情もたまらない!

鋭敏で素敵な感性の飼い主さんと、チャーミングなこはくちゃん。素敵なペアは、毎日新しい魅力を発見できそうです。

まるで神様!おっとりマイペースな妹猫ちゃん

投稿者:田中さんちの仲良し5兄妹さん 29.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

「田中さんちの仲良し5兄妹」の飼い主さんは、ある日おうちの中で、段ボール箱に入った神様を発見しました。

アルカイックスマイル的に微笑んでいる目元、お年寄りのような口元、たらんと下向きに生えたひげ…。
確かに、どこまでも穏やかな神様のよう!

この神様の正体はエキゾチックショートヘアの小雪ちゃん(8カ月)。

猫ちゃんフィギュアともそっくり…!

小雪は普段からこのような表情です(笑)。でも、びっくりしたり、ご飯をもらったりする時は、お目目がぱっちりになります。

お目目ぱっちりのお顔はこちら。カワイイ!

小雪ちゃんは見た目だけでなく性格も、落ち着いていて動じない「神様っぽい」性格なのでしょうか?

我が家には他にも猫ちゃんが居るんですが、小雪ちゃんは目の前まで掃除機が来ても、唯一動じない子です。病院でのワクチン注射もへっちゃらでした。その辺は他の子と違う感じがしますね。以前、私の友人の猫と会わせた時も、一方的にシャーシャー威嚇されていましたが、小雪ちゃん本猫は表情を一切変えることなく過ごしてました(笑)

やはり動じない性格とのこと…!その証拠に(?)こんなフリーダムな寝姿も披露してくれています。

飼い主さん宅には小雪ちゃんを含め、5匹の猫ちゃんがいます。

オールスター勢ぞろい

猫ちゃんたちとマイペースな小雪ちゃんの関係はどうなのでしょうか?

とても仲良しです。末っ子女の子なのでみんなから可愛がられています。毛づくろいされている姿が1番多く見られるのは小雪ちゃんですし、小雪ちゃんが寝てるところには必ず誰かがくっついています(笑)

「この横顔が愛おしい…」仲間猫のお兄ちゃんお姉ちゃんたちもそんな風に思っているのかもしれません。


猫の腎臓病克服を目指す宮崎徹教授が開発した「AIM30」がマルカンから発売されたことも、3月のビックニュース。そうした猫ニュースを通して、愛猫の健康にも目を向ける人が増えていくといいですね!

【22年2月版】Twitterで話題になった猫ツイート15選2022年2月22日と、例年よりも「2」が多く並ぶ、”スーパー猫の日”があった2月は、SNSで様々な企業が猫化。工夫を凝らした、猫まみれ...