企画記事

これは欲しい!ネット上で話題のおもしろ猫写真がフィギュアに

インターネット上にはユニークな動物写真が数多く溢れていますが、そうした写真を完全再現しためーちっさいさんのフィギュアが、近ごろSNS上で話題になっています!

例えば、人間のような2足立ちポーズの猫写真を多数収録した『立ち猫』(ナツメ社)でおなじみの山本正義さんがとらえた1枚をもとにしたフィギュアは、躍動感までをも完全再現。

物語性を持たせたこの作品は、大きな反響を呼びました。

めーちっさいさんは他にもSNS上でバズった動物写真やインターネット上で有名なフリー画像に、時にはオリジナル要素を加えつつ、コミカルな作品を続々と制作。

衝撃の一瞬を忠実に再現した猫フィギュアには、目が離せなくなる魅力があります。

めーちっさいさんがユニークなフィギュア作り始めたきっかけは、動物たちのバズ写真を見て、自分自身が「こんなフィギュアが欲しい!」と思ったから。独学で制作技術を習得し、現在はSNS上で寄せられるリクエストに応えつつ、動物写真をフィギュア化。

これまでに作った作品はどれも思い入れがありますが、中でも特に印象に残っているのが動物フィギュアを作り続けるきっかけにもなった「二足で歩く猫」。

この作品、実はネット上で昨年、注目を浴びた「たくましい猫-Tough cat-」というフィギュアのもとになっていたのだとか!

全5種類の勇ましい猫たちはコンプリートしたくもなります。

作品にもよりますが、1体のフィギュアを制作するのにかかる日数は約1週間。制作時は不快な表現にならないよう注意しており、病気やけがなどで本当に身体の一部が欠損している動物の写真などは扱わないようにしているのだそう。

材料費を浮かせるため、現在、制作し終えたフィギュアはその後、ほぼ他のフィギュアの一部に。「今後は、仕掛けを施して光ったり動いたりする作品も作ってみたいです」と意欲を燃やす、めーちっさいさん。その活躍を応援しつつ、新しいフィギュアの誕生を待ちわびたくなります。



思わず欲しくなる!バズ猫フィギュア9選

今回はめーちっさいさんがこれまでに制作した猫のフィギュアをいくつかご紹介。ハイクオリティな作品の数々を見て、ぜひ笑顔になってみてください。

① 人気キャラクター「しかるねこ」を完全再現

もじゃクッキーさんが描かれている「しかるねこ」は書籍化もされている人気キャラクター。そんな人気猫を、めーちっさいは精巧に再現。このフィギュアに見守られていたら、規則正しい生活ができるような気がします!

優しさに胸キュン!怠惰な気持ちを引き締められる「しかるねこ」イラスト「お説教」や「忠告」というワードには嫌なイメージを持ってしまう方も多いかと思います。 しかし、叱ってくれる相手が人間ではなく猫であれば...

② 人間疑惑の正座にゃんこを「落語家」に

みっしぇるさん宅のつみれちゃんは、まるで人間のような正座を披露。

その姿を落語家に重ね合わせためーちっさいさんは、赤い座布団も共に制作。背中にチャックがついたつみれちゃんは、まるで「中の人」がいるかのよう。チャックを開けたら、どんな人が現れるのだろうと妄想してしまいます。

③ 大切なものを入れたくなる「黒猫小箱」

昨年の11月、サユヤスさん宅では、ファンヒーターの上で飼い猫のスミちゃんが箱化。

かわいらしい立方体の中には、何が入っているのか気になってしまいました。そして、フィギュア化されたスミちゃんは、その妄想をさらに膨らませてくれる仕上がりに。背中が開封可能になったスミちゃん型小箱には、どんな宝物を入れようかとワクワクしてしまいます。

④ 冷蔵庫にしのばせたい「たまご猫」

思わずイタズラ心がウズウズしてしまう「たまご猫」は、こっそり冷蔵庫にしのばせたい作品。

様々な毛色の「たまご猫」は全種類コンプリートしてみたくなります。こんなかわいらしいたまごが実在したなら、割るのが惜しくなりそうです。

⑤ 写真家さんが写した黒猫をマッチョ化

サトウヒロキさんはミラーレス一眼を片手に、様々な外猫さんを撮影している写真家。今年の11月に投稿された「挙手している風」の猫写真は、恰幅のいい黒猫さんのギャップが光る1枚でした。めーちっさいさんは、この黒猫さんをマッチョ化。

発想力が光るこの作品は、被写体となった黒猫さんの隣に並べてみたくもなります。

⑥ お顔の荒ぶりが治らなくなっちゃった…

なみおさん宅のタロウちゃんは真ん丸なおめめが愛くるしい子。しかし、過去にはお顔が荒ぶってしまったことがあったよう。そんな決定的瞬間を再現したフィギュアは爆笑必至。

リアルなボディとお顔の対比にもクスっとさせられる一作です。

⑦ 「テレポートして帰って来たよ!」

お気に入りのおもちゃで遊んでいる飼い猫・きなこちゃんの姿を収めようとしたなおみさん。しかし、いざ撮影し終えてみると、そこに映っていたのはなんとも屈強な姿。そのポーズを立体化したフィギュアは、まるでテレポートテレポートに成功したかのような仕上がりに。

勇ましそうなきなこちゃんは一体、どこへ出かけていたのでしょうか。

⑧お耳を格納した白猫フィギュア

ある日、でん子さん宅では飼い猫・ハク様の耳が行方不明に!でん子さんのスクワットにビックリしたハク様は、アザラシを彷彿させるような威嚇も披露しました。めーちっさいさんは、そんな様子を丁寧に再現。ハク様の心境を忠実に表現すべく被毛をしっかり逆立たせたり、ウィスカーパッドを膨らませたりしている芸の細かさには拍手を送りたくなります。

協力:anicas
耳が行方不明?!飼い主さんのスクワットに驚き顔がまんまるになった白猫警戒するとイカ耳になり、毛を逆立てて体を大きく見せながら威嚇をすることがある猫。 今、何と飼い主さんのスクワットを見てビックリしてしま...

うちの子をフィギュアで再現してもらったら…?

そんなめーちっさいさんに我が家の愛猫写真を送ったところ、なんと奇跡的にフィギュアを制作してもらえることに…!今回、送付したのはTwitterでも多くの反響をいただいた「ヒーロにゃんこ」な1枚。

まるでドヤ顔で変身ポーズを決めているかのような姿に笑わされてしまいます。

このユーモラスな姿を、めーちっさいさんは忠実にフィギュア化!完成した作品が、こちらです。

ピシっと伸ばされた腕の角度やちょっぴり得意げなお顔まで見事に再現。見ていると思わず笑みがこぼれてしまいます。また、写真に似合うユニークな投稿文にもほっこり。正義のための代償ならば、ソファーの傷も仕方ない…と思ってしまいました(笑)


めーちっさいさんは猫以外にも犬やアライグマ、鳥など様々な動物のおもしろフィギュアを制作中。過去作品はこちらからチェック可能です。ぜひ、クスっと笑えて感心させられる動物フィギュアをじっくりと楽しんでみてください。