企画

【22年4月版】Twitterで話題になった猫ツイート14選

4月は、長期戦となっているロシアとウクライナによる紛争の裏で撮影された写真が大きな話題に。

戦火の中でも、猫に夢中な猫好きさんたちの姿が胸に刺さります。

そんな4月は、ユニークな猫ツイートもSNS上にたくさん溢れていたよう。中でも、インパクト大なバズツイートを、いくつかご紹介いたします!

大好きな猫の厩舎長に求愛!

投稿者:北の育成牧場さんさん 9.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

全身からあふれ出る猫愛が、かわいい。そう感じさせるのは、北の育成牧場さんのもとで暮らす、アヒルのピッピくん。ピッピくんは全身を使って、一晩会えなかった猫のスパイダー厩舎長との再会を喜びます。

ピッピくんがスパイダー厩舎長に求愛するようになったのは、出会って2日目くらいから。

スパイダー厩舎長は女の子

もともといた、女の子のコールダックのお婿さんとして迎え入れたのが、ピッピでした。ですが、ピッピは猫のほうに恋をしてしまったみたい。片想いですが(笑)

実はスパイダー厩舎長、他の猫も受け付けないほどの動物嫌い。しかし、ピッピくんめげず、ご飯の時や寝ている時にも、そばにいるのだとか。

ピッピくんの想いが通じるのには、まだまだ時間がかかりそうです。

そんな北の育成牧場さん、残念ながら廃業が決定しているそう。スパイダー厩舎長は子猫の時から厩舎で育っているため、北の育成牧場さんはピッピくんと別々の暮らしにするかどうかを、慎重に検討しています。

これまで馬たちのために奮闘してきた、ピッピくんとスパイダー厩舎長には互いが1番幸せになれる未来を手に入れてほしいものですね。

悲しみを吹き飛ばしてくれた愛猫の気遣い

投稿者:ayaさん 20.6万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

時として、猫は思わぬ優しさを見せてくれることがあるもの。ayaさんはお気に入りのグラスを割ってしまった時、愛猫うみくん(マンチカン)の気遣いを感じ、ほっこりしたよう。

胸キュン必至な光景を披露してくれたうみくんはこの日、飼い主さんが割れたグラスを片付けるまで、ずっと見守っていてくれたのだそう。

過去に、祖母が亡くなって泣いていた時も、まるで慰めてくれるように寄り添ってくれていました。

愛情たっぷりのうみくんは甘えん坊なところがあり、飼い主さんを後追いすることもあるのだとか。

もしかしたら、悲しい時にすぐ駆けつけられるよう、近くでいつも見守ってくれているのかもしれませんね。

“亜種”な香箱座りを発見!

投稿者:真顔のクロエさん 2.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫ならではな「香箱座り」は、おててがどうなっているのか気になることも。しかし、magaodemukuchiさんの愛猫クロエちゃんが見せた“亜種”な香箱座りは、より謎を呼ぶ体勢だと話題に…!

正確な時期は覚えていませんが、生後半年以内には、この座り方をしていました。

そう語る飼い主さんも初めて、この座り方を目にした時には「何か変では?」と強い疑問を持ったそう。

なお、普段のクロエちゃんはお転婆で、ちょっぴりビビリな性格。

そして、要求がある時には姿勢を正し、真顔・無言で飼い主さんをまっすぐ見つめ、圧をかけるという高度な技を習得してもいます。

ひょっとしたら、亜種な香箱座りもクロエちゃんによる何かのアピールなのかもしれません。

焼肉に心惹かれる「牛にゃんこ」

投稿者:さかもとさん 4.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

sakamoto_0905さんが投稿した愛猫写真には、「かわいい」と「シュール」が共生。焼肉を静かに見守る“牛ニャンコ”に、つい目を奪われてしまいます!

飼い主さんは普段から、愛猫さかもとちゃんとの食事光景を撮影。

撮影中や食事中、さかもとちゃんは基本的には目の前に立って飼い主さんに熱い視線を送るか、左腕に寄りかかって食べている顔を至近距離でひたすら見ているのだとか。

しかし、焼肉を焼いたり、骨付きの唐揚げを食べ始めたりするとソワソワ。この日も、焼肉のにおいに翻弄されながらウロウロしていたのだそう。

でも、取ろうとは絶対にせず、ひたすら見てきます。

耐えかねて、飼い主さんが「食べる?」と聞くと、頭突きをし、自分のご飯皿の前でおすわりスタンバイ。

そんな時は、さかもとちゃんが好きな無糖のヨーグルトや素焼きの卵、焼いたお肉やお魚をおやつとしてあげています。

自分のご飯をきちんと理解し、飼い主さんの食事を見守るさかもとちゃん。

“癒されごはん”で、くたくたになった心も潤いそうです!

くじらクッションの微笑ましい再利用法

投稿者:nm(ンム)さん 28.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

いらなくなったクッションには、「ほっこり光景を生み出す」という活用法がある…。それを教えてくれたのが、nmさん家族の体験。

仕事中にお父さんから写真を貰ったnmさんは、「ほらね、だから言ったじゃん」と思わず笑顔になってしまいました!

父は、「nmの言う通り、猫乗ったなぁ」と笑いながら写真を撮ったようです。

そう語るnmさんいわく、くじらクッションを満喫したのはB子ちゃんと、その子どものシマちゃん。

私が実家にいた頃はB子だけでしたが、今はB子が産んだ子が2匹、いつの間にか住み着いた近所の野良猫が1匹の計4匹がいます。

左から順にB子ちゃん、野良ちゃん、トラちゃん、シマちゃん

4匹の名前には、ユニークな秘密が。

実家ではこれまでに30匹以上飼育しており、もはや後半のほうは名前がありません…(笑) 姉妹猫のA子がいたため、母猫だけ唯一B子という名前がありますが、他の3匹は「トラ(柄)」、「シマ(柄)」「野良(元)」と父は呼んでいるようです(笑)

nmさんによれば、共に暮らしたことがあるB子ちゃんは帰省時、足元で寝転がって触らせてくれますが、他の3匹はこたつに入りたい時くらいしか近寄ってきてくれないのだとか。

なお、今回の反響をお父さんに伝えたところ、猫たちに人気すぎて毛だらけになったから…と撤去されていたくじらクッションが再度、設置されたのだそう。

4匹全員が乗るかどうか日々、観察しているそうです。さすがに4匹は乗れないと思いますが、その写真を楽しみに待っていようと思います(笑)

お父さんの微笑ましい願いが叶う日を、nmさんと一緒に待ちわびたいものです!

スポンサーリンク



唯一無二の「ご飯ください」アピール

投稿者:みみげ (タヌキ)さん 12.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫は、人の行動を学習する賢い動物。cats_mimigeさんの愛猫みみげくんは、へそ天でゴロンとすれば、ご飯がもらえると学んだよう。飼い主さんが、ご飯の準備をしていると胸キュン必至なおねだりポーズを披露します。

魅惑のへそ天に遭遇した飼い主さんは、いつもお腹を撫でてからご飯をあげるのだそう。

ユニークなおねだり術をマスターしたみみげくんは、他にもコミカルな行動をたくさん見せ、飼い主さんを笑顔にしています。

なお、みみげくんは日頃、スリスリしてから仰向けになるため、飼い主さんはアピールを見てもらえるように努力しているのかも…と感じているのだとか。

行動が面白いので、かわいくて面白いをTwitterでアップしていければと思います(笑)

一挙一動がユーモラスなおっとりにゃんこの日常から、今後も目が離せません。

彫刻のモデルになってあげてもいいよ

投稿者:土屋仁応さん 6.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

彫刻家の土屋仁応さんは作品制作の際、ほっこりする光景に遭遇。まるで「モデルになってあげてもいいよ」と言っているかのようにアピールする愛猫あかねちゃんの姿がコミカルです。

今回、土屋さんは写実的ではなく、猫のミステリアスなイメージを作品で表現したいと思っていたそう。

しかし、隣にあかねちゃんが並ぶと、「あれ?ずいぶんスリムだな?」と、思い描いていた完成のイメージが揺らぐような感じがしました。

そして、何か言いたそうに、じっと座っている愛猫を見て、「写真撮って」と言われているような気持ちに。

撮影してみると、体型のコントラストがますます面白く思え、Twitterで紹介したくなりました。語彙は知っていたのですが、あ、これが“もっしり”か…と思いました。

今回、話題を呼んだあかねちゃんは保護猫。

5年ほど前、自宅兼アトリエの界隈で半分野良のような猫が増加したため、土屋さんは意を決し、母猫と子猫9匹を保護。不妊手術をし、里親を探しました。

あかねちゃんは、そのうちの1匹。

洋風より和風のイメージで、オレンジ色の瞳がきれいだったので、あかねという名前が浮かびました

土屋さんはきょうだい猫のモネちゃんも家族にし、現在は5匹の猫たちと賑やかな生活を送っています。

あかねちゃんとモネちゃんは仲良しで、くっついて寝ます。同じポーズで寝ていることがあっておもしろいです。

猫ちゃんたちは、自宅にあるアトリエで伸び伸びと生活中。

不定期で訪れる制作アシスタントさんも猫ちゃんたちの面倒をみたり、遊んだりしているのだとか。

猫ちゃんたちは作品制作中に妨害することはありませんが、お腹が空いたり、かまってほしくなったりすると、机に乗り、視界にイン。

ものがごちゃごちゃの机でも、うまくよけて、倒すこともないので器用だなと感心します。ごはんを催促する時は、目力で訴えたり膝に乗ったりしてアピールしてきます。

そんな微笑ましい行動に頬を緩める一方、厳しいお外の生活を経験してきたあかねちゃんたちの食べることへの執念に土屋さんは心を痛めることも。

ゴミを漁ったり、飢えていたりしたせいなのか、食欲がすごいです。食が細くて好みがある先輩猫の残ったご飯も食べてしまうので、食事の区別が難しいです。

そう気づくのは、土屋さんが猫ちゃんたちの心にも目を向け、共に暮らしているから。動物に向けられる深い愛情は、その手から生み出される作品にも反映されているような気がします。

土屋さんが制作してきた彫刻作品は、H Pでもチェック可能。

繊細さと力強さが同居しているかのように思える作品の数々を、ぜひ堪能してみてください。

ゴミ箱で上腕二頭筋を見せつけるムキムキ猫ちゃん

投稿者:はちや@松垢さん 19.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫ちゃんといえば、かわいくてフワフワで愛らしい存在というのが一般的。
ところが、ひょんなことから、愛猫のマッスルな一面を見てしまった飼い主さんがいます。

キュルルンと見上げる可憐な仕草からの、突然の屈強ポーズに飼い主さんもびっくり。
んんん!?このポーズと筋肉、どこかで見たことがあるような…。
もっとじっくり見てみましょう。

「パワー!!!」

今大人気の芸人さん「なかやまきんに君」そっくりの決めポーズ!
もう「パワー!」と叫ぶ声が聞こえてきそうなくらいのマッスル度合いです。

こちらの白猫ちゃんは、甘えん坊でやんちゃ、でもちょっとビビりなところもあるココくん(推定7カ月)。
飼い主さんが、部屋のゴミをまとめた際、替わりの袋を入れ忘れた隙に、カゴに入り込んでいたのだそう。
カゴに入っている様子がかわいかったので、写真を撮っていると、おもむろに前足を出してマッスルポーズになったのだとか!

力が強くなっているのは感じてましたがこんなにはっきりムキムキになるとは…と笑ってしまいました。

ココくんが大好きなのは、先住猫の黒猫、ナナくん。

ナナも甘えん坊で、優しい子です。世話焼きさんだと思います。

ココくんはナナくんといつも一緒にいたがり、眠るときも一緒なのだとか。

ココくんはそのマッスルで、ナナくんや飼い主さんを明るく守ってくれる存在なのかもしれませんね。