大きいのと小さいの

こんにちは。ハマジです。お久しぶりです。
3月は一度も記事を書くことなく過ぎ去りました。
月初は忙しく、中旬は旅行。
下旬は追突されて肋骨が折れた。

日記書けなくてもしょうがねぇしょうがねぇ!(しょうがなくない)

へい。信号で止まったら後ろから大きな車に追突されましてね。
肋骨が折れたわけですよ。
ムチウチにもなってるっぽいです。あっはっは!うける~(うけない)

まぁそんなこんなで怪我してるんですが犬猫にとっては知ったこっちゃないようで。
ズンドコ腹に乗ってくる大吉です。

0000

いてぇ!やめてよ!…と、言いながらも撮った。
飼い主あるあるですよね。

さて。今回の事故ですが
白くて大きな車に追突されました。私の車は茶色の軽。
うちの家で例えるなら白いシルビアと茶色い大吉!!!!!!!!

というわけでおシルと大吉の話題でいってみましょう(すごく強引)

おシルと大吉は仲良しです。そこそこ。
「毎日一緒に寝るほど仲良し!」とかそんなのないですよ。

そんなの幻想だよ(笑)

時々じゃれて、極々稀に一緒に寝る。そんな仲です。

いや、でも最近はいっしょに寝ることが増えましたね。こんな感じで↓

000

でもこうなるまでにけっこう時間かかったんですよ!?
最初の方はこんな感じでした。

001

仲よさそうに見えます?
犬をよく見て下さい。リードがあります。リードが。

仲良しになるまで私のささやかな努力があったわけですよ。
そう。シルビアが大吉にちょっかいかけるのを止めてた。
大きい犬のパンチは、小さな猫にとってはけっこうなものです。
小さくないけど。グラマーな猫だけど(優しい表現)

おシル本人にそのつもりはなくても、小さな猫にはかなりの衝撃です。
だから大吉と対面させるときは必ずリードつけてました。
いつでも止められるように。

動画、ブツリと途切れてるでしょう。
スマホ放り出して制止してたんですよ実は(笑)

006

これも大慌てで止めにはいりましたね。
シルビアが猫に噛みつくことはないですが
突進して踏んだら大吉がケガをするかもしれない!
大吉の脂肪で跳ね返すと思うけど!それはわからない!
私だって脂肪もりもりあるのに折れたし(言ってて悲しい)

下の図を見てください。

008 007

この大吉の嫌そうな顔!仲良しとかほど遠い顔つきだよ!
その耳なんだよ!
その耳を羽にして飛んで逃げるのかよ!?
みたいな耳だよ!

でも、逃げない大吉。
…こいつぜったいスリル楽しんでるよね…(笑)

まぁ、そんなこんなでケンカしないよう見守ったり
おシルがパンチしそうになったら止めてたりとか
そういうささやかな努力の甲斐あってか
大吉が「この犬は無害」と認識してくれまして。
それから徐々に距離が縮まっていきました。

010 011 013 012

ほら!ノーリード!ノーリードでも安心して一緒にできるように!
最近ではたまに一緒に寝てるんですよ!月に1度くらいですけど!
っつーか偶然だと思うんですけど!!

014

いつか、ネットで見かける仲良し犬猫画像みたいに
ずっと寄り添ってる仲良し犬猫になるといいですね。
今まだトムとジェリーみたいな関係だもんね(笑)

015

ちなみに昨晩はこんな感じでした。

↓お腹出してくつろいで寝てたら頭叩かれた大吉

016

……真の仲良しになる日は遠いかもしれない…

ハマブロ
ハマジ
猫さん達・ハスキー犬・スパイダーマンと暮らすコリン・ファース好きのよく骨を折る女です!