325!!!

こんばんは!すっかりお久しぶりになりました!(´・Д・)」

ロイドです!!

ゴールデンウィークはパパさんとロイドにお留守番をお願いして、実家に帰りさぶことマリアにも会えました!!

さぶこの病院にも付き添う事ができたのでその様子や先生のお話しも交えていきましょう!!

↓↓「これから点滴よ!!」さぶこ

image

唸ることも威嚇する事も暴れる事もなく、前回細かい血液検査も行った為、今回は点滴とワクチンで終了!!

人間同様、猫の病気早期発見の重要性についても聞かせてもらえました。

ロイドの年齢になると、理想は半年に一度、最低でも一年に一度は血液検査はした方が良いみたいです。

ちなみに、血液検査で採取する血液では貧血になってしまう量ではないので、そこは心配いらないようですよ!!

↓↓病院によってはこのようなキャンペーンも!!

image

もし何か見つかったら...と想像すると怖いですよね(´・Д・)」

しかし、症状が出てからでは遅いうえ猫にとっても私達飼い主にとってもダメージが大きくなる事は確かです。

料金は病院によって多少の違いはあると思いますが、大体6000円代から8000円代だと思います。

細かい用語を使ってもピンとこない方もいらっしゃると思うので簡単に言うと、この血液検査だけである程度の事はわかるようです。

あとは、心音などからエコーやレントゲンに(疑いがあれば)なるようです。

猫の腎臓病の場合、あきらかに体調を崩し病院で発見された時点で既に腎臓の7割は機能していない状態なのです。

何の病気でも早期発見は大切ですよね(´・Д・)」

さぶこは数値も安定し、脱水症状もなく元気に生活しています。

↓↓さぶこに必要なもの

image

食事は腎臓の療養食、水は水素水、薬、定期的な点滴、ストレスのない生活。

1日でも長く居て欲しいです。

↓↓「お薬の時間は嫌いなの!!」さぶこ

image

可哀想に見えるさぶこの写真ですが敢えて載せます。

投薬だけではなく自宅で点滴をされている方もいます。毎日の事で大変だと思いますが頑張りましょう!!!

↓↓「お腹すいた〜!!ご飯ちょうだいな!!」さぶこ

image

ロイドもマリアも元気です!!

またね〜!!( ´ ▽ ` )ノ

それ行け!芋虫ロイドくん
ロイド
スコティッシュには見えない手足の短さと丸頭!しょんぼりジト目のロイド(♂)ここに参上! 特技/芋虫のようにゴロゴロ転がる 趣味/ひたすら甘やかされること